15分のトレーニングの利点はあなたの心を吹き飛ばします

短いトレーニングの利点 ゲッティイメージズ

15分かかること:ホットヨガのクラスの後にクールダウンし、テイクアウトのために注文する効果を決定し、最新のInstagramのキャプションについて議論します。そのリストに追加するもう1つは、実際に体を変えるのに役立つトレーニングです。

うん、一般的な信念に反して、あなたはジムで30分または45分間それをスローアウトする必要はありません。 (または、神は1時間禁止します。)わずか15分間、つまり15分間運動すると、カロリー燃焼を高めて体を形にすることから、特定の病気のリスクを下げることまで、さまざまな健康上の利点があります。あなたの人生に年を追加します。

ええ、これらの急ごしらえの汗のセッシュは冗談ではありません。あなたの一日の15分を切り分け始めるあなたの理由の中でこれらを数えてください:

1.結果をより早く得る

HIIT、または高強度インターバルトレーニングについて聞いたことがあります。誰もそれについて黙っていない理由があります:それは本当に機能します。ごく最近、 高強度でわずか1分の10分間のトレーニングには、45分間のジョギングと同じ利点があることがわかりました。

関連ストーリー

研究参加者の1つのグループは、エアロバイクで2分間のウォームアップを行い、続いて20秒間のスプリントを行い、その後2分間ゆっくりと走りました。彼らはそのシーケンスをさらに2回、合計10分間繰り返しました。もう一方のグループは、45分間自転車に着実に乗りました。 12週間後、両方のグループで心血管系の耐久性が20%増加しました。

2.より多くのカロリーを燃焼する

HIITトレーニングは、通常4〜15分しか続きませんが、カロリー燃焼の観点から、より多くの効果を得ることができます。で調査ジャーナルに掲載 スポーツと運動における医学と科学 、13分間のHIITを行った男性は、定常状態の有酸素運動を40分間行った男性よりも、1分あたりの消費カロリーが多く、最大酸素摂取量が12.5%増加しました。半分の時間でより多くの見返りがありますか?はい、お願いします。

3.長生き

1日15分の運動で実際に寿命を延ばすことができます。科学者から 欧州心臓病学会 研究参加者を12年間にわたって評価したところ、低レベル(または15分間の早歩きに相当)で運動した人は、運動しなかった人よりも研究期間中に死亡する可能性が22%低いことがわかりました。まったく。また、中レベルと高レベルで運動した参加者は、死亡のリスクをそれぞれ28%と35%削減しました。

その寿命を延ばし始めたいですか?この全身ケトルベルトレーニングをお試しください:

4.体重を管理する

最短の筋力トレーニングの試合でさえ、カロリー燃焼の利点は、ジムを出た後もずっと続きます。で 調査 から 南イリノイ大学 、研究者は、ボランティアが週に3日、9回のエクササイズを1セット、または約11分間の筋力トレーニングを行うと、安静時の代謝率(たむろしたときに消費されるカロリー)と脂肪燃焼が増加し、不要な体重を維持できることを発見しました。湾で。

5.若さを保つ

HIITは実際に細胞レベルで老化に大きな影響を与える可能性があります。年齢を重ねるほど、エネルギーを生成するミトコンドリアの効率が低下します。でもいつ 研究者 12週間にわたって3つのグループのエクササイザーを分析しました。1つは高強度の有酸素インターバルトレーニングを行い、もう1つはレジスタンストレーニングを行い、もう1つは2つの組み合わせを行いました。彼らは、HIITを行った人々が実際にその加齢に伴う変性を逆転させたことを発見しました。翻訳:彼らのミトコンドリアは実際にははるかに若い人々のものと同じように機能しました。

6.あなたの知力を高める

ワークアウトは体に良いことは知っていますが、脳にも良いことについてはあまり考えていないでしょう。実際、最近の研究によると、わずか10分の運動で、その後短時間で脳力を高めることができます。公開ジャーナルで 神経精神病 。研究者は、エアロバイクに中程度から激しいペースで10分間乗った研究参加者が、運動後50ミリ秒早く質問に答え、認知能力が14%向上したことを発見しました。

脳ブースト統計が必要ですか?より強い腹筋のためにこの15分のトレーニングを試してください。

7.特定の病気のリスクを下げる

明らかに、すべての運動には健康上の利点があります。しかし、によると調査に発表されました JAMA内科 、週に75分間の活発な活動に参加することで、ガンや心血管疾患にかかるリスクを減らすことができます。 1日12.5分です。

8.幸せを保つ

誰もが運動とエンドルフィンについて知っています。

しかし、科学によれば、実際には、週に1時間の運動(1日10分未満)で、うつ病の症例の最大12パーセントを防ぐことができます。

関連ストーリー

ザ・調査、で公開されました American Journal of Psychiatry 、約11年間不安やうつ病の症状がなかった22,000人以上の健康な成人を追跡しました。結局、研究者は、研究の開始時に運動しなかったと報告した人々は、毎週1〜2時間運動した人々と比較して、うつ病になる可能性が44%高いことを発見しました。

別の 調査 、エアロバイクでわずか15分間ペダルを踏んだ大うつ病性障害のために抗うつ薬を服用している人々は、ストレスホルモンのコルチゾールのレベルを下げました。

9.もっと楽しんでください

「高強度」は通常のトレーニングよりも威圧的に聞こえますが、実際には人々はHIITトレーニングをたくさん楽しんでいます。いつ 研究者 中程度の強度の連続運動とHIITトレーニングに対する反応を比較すると、HIITがより困難であったにもかかわらず、研究参加者の92%が中程度の強度の連続トレーニングよりもHIITを好むと報告していることがわかりました。

彼らがそれをもっと好きだった理由は? HIITはより時間効率が良く、トレーニングは常に変化しているからです。そして、あなたが知っているように、あなたがトレーニングが好きであるほど、あなたはそれに固執する可能性が高くなります-報酬はただ転がり続けるでしょう。

15分間の運動がどれほど効果的かを自分で知りたい場合は、これらのスピーディーなトレーニング試してみてください。時間の不足を、もううまくいかないことの言い訳として使わないでください。そのギグは終了しています。